山奥の森の池沼 -トンボ-
2018/06/28(Thu)
24日、宮城加美町の山奥の池沼にトンボを探しに行ってみました。道のない森の中をクマに遭遇しないかと心配しながら、少し迷ったものの目指す池沼にたどり着きました。
たくさん見られたのはエゾイトトンボで、連結しているペアもいます。

エゾイトトンボ180624
エゾイトトンボ

春のトンボ、コサナエもまだ何頭も見られます。

コサナエ180624
コサナエ

ニホンカワトンボ、アオイトトンボやモノサシトンボも見られましたが、いずれもよく見かける種ばかりです。

ニホンカワトンボ180624
ニホンカワトンボ

アオイトトンボ180624
アオイトトボ

モノサシトンボ180624
モノサシトンボ

そして、やっとなかなか見られないオゼイトトンボの連結しているペアが見つかりました。東北日本の特産種になります。

オゼイトトンボ180624
オゼイトトンボ
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
梅雨空の仙台MF
2018/06/24(Sun)
週末の雲行きが怪しかったので遠出はあきらめて、17日はMF台原森林公園で華麗なシジミチョウ、ゼフィルスを探してみました。
しかし、暗めの森では目に付くのはジャノメの仲間ばかりです。

コジャノメ180617
コジャノメ

クロヒカゲ180617
クロヒカゲ

よく見るとヒメウラナミジャノメはきれいな模様をしています。

ヒメウラナミジャノメ180617
ヒメウラナミジャノメ

やっとゼフィルスが1頭、ミズイロオナガシジミが見つかりました。

ミズイロオナガシジミ180617
ミズイロオナガシジミ

ふと見ると林縁にオナガサナエがとまっていました。ここでは初めての確認です。

オナガサナエ180617
オナガサナエ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
小さなヤンマ
2018/05/30(Wed)
25日、新潟新発田市の里山でサラサヤンマに会いました。
大きな種類が多いヤンマの仲間ですが、シオカラトンボ程の大きさの小さなヤンマです。雑木林の脇の空間でオスが縄張りを形成していました。

サラサヤンマ180525b
サラサヤンマ

サラサヤンマ180525a
サラサヤンマ

近くにはダビドサナエも見られました。

ダビドサナエ180525
ダビドサナエ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
効果あり
2018/05/15(Tue)
MFの八国山では、所属する北川かっぱの会の意見も踏まえ、東京都により生物多様性保全に取り組んだ整備が行われています。5日はそのうれしい成果と思われることがありました。
トンボにも配慮して整備してもらった湿地を覗くと、水面を大きなトンボが飛んでいます。クロスジギンヤンマのオスが、パトロールしているのでした。東村山では初めての確認です。

クロスジギンヤンマ♂180505
クロスジギンヤンマ(オス)

きれいな飛翔写真をと頑張っていると、目の前にいきなりもう1頭大きなトンボが舞い降りてきました。クロスジギンヤンマのメスです。そのまま産卵を始めました。

クロスジギンヤンマ♀180505
クロスジギンヤンマ(メス)

トンボに配慮した整備が効果を発揮し、クロスジギンヤンマを誘導したようです。
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
寒くなっても頑張ってる
2017/11/16(Thu)
時々陽は射しても寒い日でしたが、11日は仙台MFの台原森林公園をまわってみました。
この時期でも暖かければ元気なアキアカネも、気温が上がらずおとなしくしてます。

アキアカネ171111
アキアカネ

緑鮮やかなセスジツユムシは、不思議なことに思いっきり姿が目立つ紅葉したドウダンツツジの上に何頭か見られます。

セスジツユムシ171111
セスジツユムシ

日当りの良い樹木には、恐ろし気な肉食カメムシのヤニサシガメの幼虫がいました。

ヤニサシガメ171111
ヤニサシガメ

蝶はスジグロシロチョウのみが見られました。成虫越冬できない蝶の姿は、これが今年最後でしょうか。

スジグロシロチョウ171112
スジグロシロチョウ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
オオルリボシヤンマ
2017/09/17(Sun)
10日、仙台市郊外の泉ヶ岳山麓のため池にもトンボを探しに寄ってみました。
水面を見回すと大型のトンボがたくさん飛び交っています。ほとんどがパトロール飛翔しているオオルリボシヤンマのオスです。黒い体にルリ色の斑紋が鮮やかです。

オオルリボシヤンマ♂170910a
オオルリボシヤンマ♂

なわばりを巡って、あちこちでオス同士のバトルも見られました。

オオルリボシヤンマ♂170910b
オオルリボシヤンマ♂

そんな喧騒をよそに、メスは水草で産卵をしているものが何頭か見られました。

オオルリボシヤンマ♀170910
オオルリボシヤンマ♀
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
日本最大
2017/09/10(Sun)
9月2日、東村山MFに寄ってみました。
雑木林の林縁では大きなトンボがパトロールしています。日本最大のトンボ、オニヤンマで、スズメバチでさえ襲って食べてしまうことがあります。ここでは数は多くありませんが、毎年安定して見られます。

オニヤンマ170902
オニヤンマ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
梅雨は明けたのに
2017/08/14(Mon)
例年より遅れて梅雨が明けた仙台ですが、8月になっても相変わらず雨がちな天気が続きます。
遠出もできず、週末5日も目の前の台原森林公園をのぞいて見るしかできません。
咲き始めたクサギにはカラスアゲハが何頭か訪れていました。

カラスアゲハ170805
カラスアゲハ

木立に囲まれた池にはオオシオカラトンボ、広い池にはクロイトトンボといつものメンバーが見られました。

オオシオカラトンボ170805
オオシオカラトンボ

クロイトトンボ170805
クロイトトンボ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
コフキトンボ
2017/07/13(Thu)
8日、この日も梅雨明け前なのに暑さが厳しく、台原森林公園でお茶を濁してしまいました。
この公園にはそこそこ水辺はあるのに、トンボの種類も個体数も少なめです。たいして期待せずに歩いていると、この公園では未確認だったコフキトンボが水際に1頭いました。珍しい種ではありませんが、まわりを探しても他には見当たらず、たまたま1頭だけどこかからやって来たのでしょう。

コフキトンボ170708
コフキトンボ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
やっぱり早かった
2017/05/31(Wed)
20日、ちょっと時期的に早いかなと思いつつも、トンボを見に宮城の加美町の湿地を訪ねました。
湿地の周辺にはイトトンボがたくさん見られました。しかし、確認した限りでは全てエゾイトトンボでした。もう交尾をしているペアもいます。

エゾイトトンボ170520
エゾイトトンボ(上がオス)

メスには青色型のものもいます。

エゾイトトンボ♀170520
エゾイトトンボ(メス)

沢筋にはニホンカワトンボが見られました。翅の色が異なるタイプがいます。

ニホンカワトンボ無色170520
ニホンカワトンボ(無色型)

ニホンカワトンボ橙色170520
ニホンカワトンボ(橙色型)

東北日本の山地の細流に生息するモイワサナエももう発生していました。

モイワサナエ170520
モイワサナエ

春のサナエトンボ、コサナエもいましたが、この日確認できたトンボの種数は少なく、やはりまだ時期が早かったようです。

コサナエ170520
コサナエ
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(4) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ