カシワの林に
2017/07/22(Sat)
蝶の中にはカシワの葉だけを幼虫が食べる種がいます。しかし、そのカシワ林は伐採されて、今ではほとんど見られなくなってしまいました。
8日、宮城県南にわずかに残るカシワ林に蝶を探しに行ってみました。今シーズン既に2回チャレンジしてたのですが、成果なく終わっています。
この日も丹念にカシワ林を探してみましたが、なかなかお目当ての蝶は現れません。あきらめの気持ちが湧き始めた頃、カシワから少し離れた所をブルーのシジミチョウがちらちら飛んでいます。色合いなどからルリシジミかと半ば無視していましたが、葉に止まったので念のためにと近寄ってみました。するとまさしく探していたウラジロミドリシジミです。既にスレ気味のオスでしたが、うれしい初めての出会いです。他のミドリシジミ類より青っぽいとは知っていましたが、予想以上に青かったのです。

ウラジロミドリシジミ♂170709
ウラジロミドリシジミ(オス)

しばらくすると、メスも見つけることができました。こちらはまだ新鮮な個体です。ウラジロミドリシジミは宮城県レッドリストで最もランクの高い種です。この場所も脆弱で将来が心配されます。

ウラジロミドリシジミ♀170709
ウラジロミドリシジミ(メス)
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |