梅雨は明けたのに
2017/08/14(Mon)
例年より遅れて梅雨が明けた仙台ですが、8月になっても相変わらず雨がちな天気が続きます。
遠出もできず、週末5日も目の前の台原森林公園をのぞいて見るしかできません。
咲き始めたクサギにはカラスアゲハが何頭か訪れていました。

カラスアゲハ170805
カラスアゲハ

木立に囲まれた池にはオオシオカラトンボ、広い池にはクロイトトンボといつものメンバーが見られました。

オオシオカラトンボ170805
オオシオカラトンボ

クロイトトンボ170805
クロイトトンボ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
小さな宝石
2017/07/27(Thu)
24日、会津の山中で葉の上に輝くコウチュウを見つけました。1cmにも満たない小さなアカガネサルハムシです。
小さくて目にすることが少ないせいか、タマムシに匹敵するような大変美しい色彩をしているのに、一般には知られていません。
天気が悪い中、ちょこまか動き回るので、撮影には手強い相手でした。

アカガネサルハムシ170724
アカガネサルハムシ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
カシワの林に
2017/07/22(Sat)
蝶の中にはカシワの葉だけを幼虫が食べる種がいます。しかし、そのカシワ林は伐採されて、今ではほとんど見られなくなってしまいました。
8日、宮城県南にわずかに残るカシワ林に蝶を探しに行ってみました。今シーズン既に2回チャレンジしてたのですが、成果なく終わっています。
この日も丹念にカシワ林を探してみましたが、なかなかお目当ての蝶は現れません。あきらめの気持ちが湧き始めた頃、カシワから少し離れた所をブルーのシジミチョウがちらちら飛んでいます。色合いなどからルリシジミかと半ば無視していましたが、葉に止まったので念のためにと近寄ってみました。するとまさしく探していたウラジロミドリシジミです。既にスレ気味のオスでしたが、うれしい初めての出会いです。他のミドリシジミ類より青っぽいとは知っていましたが、予想以上に青かったのです。

ウラジロミドリシジミ♂170709
ウラジロミドリシジミ(オス)

しばらくすると、メスも見つけることができました。こちらはまだ新鮮な個体です。ウラジロミドリシジミは宮城県レッドリストで最もランクの高い種です。この場所も脆弱で将来が心配されます。

ウラジロミドリシジミ♀170709
ウラジロミドリシジミ(メス)
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
コフキトンボ
2017/07/13(Thu)
8日、この日も梅雨明け前なのに暑さが厳しく、台原森林公園でお茶を濁してしまいました。
この公園にはそこそこ水辺はあるのに、トンボの種類も個体数も少なめです。たいして期待せずに歩いていると、この公園では未確認だったコフキトンボが水際に1頭いました。珍しい種ではありませんが、まわりを探しても他には見当たらず、たまたま1頭だけどこかからやって来たのでしょう。

コフキトンボ170708
コフキトンボ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
子育て奮闘中
2017/07/09(Sun)
2日、炎天下のMF台原森林公園にちょっと寄ってみました。
あまり生き物は見られませんでしたが、ツバメがせっせと子育てに励んでいました。食欲旺盛なヒナが4羽いて、しばらく見ていると、両親がひっきりなしに餌を運んで来ます。トンボを捕まえて来ることが多いようです。もう間もなく巣立ちでしょう。

ツバメ170701
ツバメ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ジョウカイボン
2017/07/08(Sat)
7月1日、どんよりした曇り空でしたが、県南白石に蝶を探しに出かけてみました。
しかし、お目当ての蝶は全く見られず、他の蝶の姿もあまりありません。ジョウカイボンだけがよく見られました。カミキリのように見えますが、他の虫たちを食べるちょっと恐い虫です。

ジョウカイボン170701
ジョウカイボン

青みがかったアオジョウカイも見られました。

アオジョウカイ170625
アオジョウカイ
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
囀るオオルリ
2017/06/24(Sat)
14日、福島会津地方の山中で元気なオオルリ達に出会いました。
繁殖期の真っただ中で、渓流沿いのあちこちで日本三鳴鳥の華麗な囀りを聞くことができました。

オオルリ170614
オオルリ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
今年も土曜講座
2017/06/18(Sun)
10日、今年度初めての東村山の小学校の土曜講座が開かれました。この日は児童たちとMF八国山での昆虫観察です。
雑木林では、この時期に発生するゼフィルスの仲間が目を引きました。ここでは多くの種が、たくさんあるコナラを幼虫が食べています。オレンジ色でもアカシジミです。

アカシジミ170610
アカシジミ

翅の裏に複雑な波模様があるウラナミアカシジミ。

ウラナミアカシジミ170610
ウラナミアカシジミ

林内では地味なヒカゲチョウの仲間がよく見られました。

ヒカゲチョウ170610
ヒカゲチョウ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
カンムリカイツブリ
2017/06/08(Thu)
6月4日、仙台市内で2014年から繁殖を続けているカンムリカイツブリに会いに行きました。
カンムリカイツブリは日本では主に冬鳥として見られ、ごく少数が青森県等で繁殖しています。冬はグレー系の地味な姿ですが、繁殖期には名前のとおりのりっぱな冠やほおの飾り羽など、派手ないでたちに変身します。月末ぐらいには、可愛いヒナを連れた姿が見られるでしょうか。

カンムリカイツブリ170604c
カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ170604b
カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ170604a
カンムリカイツブリ

この日は他にもここで繁殖するバン等も見られました。

バン170604
バン
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
やっぱり早かった
2017/05/31(Wed)
20日、ちょっと時期的に早いかなと思いつつも、トンボを見に宮城の加美町の湿地を訪ねました。
湿地の周辺にはイトトンボがたくさん見られました。しかし、確認した限りでは全てエゾイトトンボでした。もう交尾をしているペアもいます。

エゾイトトンボ170520
エゾイトトンボ(上がオス)

メスには青色型のものもいます。

エゾイトトンボ♀170520
エゾイトトンボ(メス)

沢筋にはニホンカワトンボが見られました。翅の色が異なるタイプがいます。

ニホンカワトンボ無色170520
ニホンカワトンボ(無色型)

ニホンカワトンボ橙色170520
ニホンカワトンボ(橙色型)

東北日本の山地の細流に生息するモイワサナエももう発生していました。

モイワサナエ170520
モイワサナエ

春のサナエトンボ、コサナエもいましたが、この日確認できたトンボの種数は少なく、やはりまだ時期が早かったようです。

コサナエ170520
コサナエ
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(4) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ