FC2ブログ
ガラケーでアオバセセリ
2019/05/31(Fri)
19日、買い物ついでに短時間しかMF台原森林公園に寄る時間がなかったので、ほとんど使わないコンデジだけ持って出かけました。公園ではすぐにツマグロヒョウモンが、目に入る範囲だけで数頭見られました。この時期にこんなにたくさん成虫に会えるとは、仙台定着後間もないのにすっかり普通種です。

ツマグロヒョウモン190519
ツマグロヒョウモン

もう戻らなきゃと出口に向かうと、ハルジオンに蝶らしき姿があります。なんだろうと近寄ると、まさかのアオバセセリです。ここではもちろん、宮城に来てから全く会えてなかったのにビックリです。コンデジで撮影を始めると、よりによって数枚撮っただけですぐにバッテリー切れです。

アオバセセリ190519a
アオアセセリ

スマホも置いてきてしまって、ダメ元で持ってきたガラケーで撮影を試みました。ブログは画像をかなり縮小して掲載してるので、意外に見られる画像になってました。

アオバセセリ190519b
アオバセセリ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
森の夏鳥
2019/05/19(Sun)
12日、仙台市に隣接する利府町の森に行ってみました。夏鳥の囀りが所々から聞こえてきます。
近年増えていると言われているキビタキが樹上にオス、下層ではメスが見られました。

キビタキ♂190512
キビタキ♂

キビタキ♀190512
キビタキ♀

オオルリは低めな所に降りて来てくれましたが、こちら側しか向いてくれず、背面のきれいな青が写りませんでした。

オオルリ190512
オオルリ♂

クロツグミは地上で採餌しながら、私のことを無視するように段々と近づいて来ました。

クロツグミ190512a
クロツグミ♂

クロツグミ190512b
クロツグミ♂
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
東村山にも出現
2019/05/12(Sun)
10連休のGWでしたが、フィールドに出れたのは5月5日のみ。しかも、東村山MFに短時間いただけでした。
雑木林に差し掛かると、大き目の白い蝶がふわふわ飛んでいます。特定外来生物アカボシゴマダラ(春型)が発生してるのか、と残念に思いましたが、近づいて来た蝶をよく見ると予想外のウスバシロチョウでした。とうとう東村山市内で確認です。
ウスバシロチョウは初夏にのみ成虫が出現する北方系の蝶で、多摩の山沿い等に生息しますが、近年狭山丘陵で分布を広げていて、西部や北部では定着しているようです。東端のMFでは初めて見ましたが、確認できたのは1頭だけで、MFに定着してるかは不明です。
この個体は全く止まらず飛び続けるので、飛翔写真の撮影に絞り、なんとか撮ることができました。

ウスバシロチョウ190505b
ウスバシロチョウ

ウスバシロチョウ190505a
ウスバシロチョウ

水辺近くでは春のトンボ、コサナエが昨年に続けて確認できました。ただ、こちらもMFに定着してるのかは不明です。

コサナエ190505
コサナエ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
強気にテリ張り
2019/04/28(Sun)
渡り途中の夏鳥が、街中の樹林で観察できる時期になったので、20日は台原森林公園に探しに行ってみました。しかし、ヤブサメの声が聞こえたぐらいで何も気配がありません。
春らしいお天気に蝶は数種が見られ、スジグロシロチョウはタンポポで吸蜜していました。

スジグロチョウ190420
スジグロシロチョウ

ルリタテハは日向ぼっこしてました。

ルリタテハ190420
ルリタテハ

そして、ここにはいないと思っていたコツバメがいました。春にしか成虫は現れませんが、今まで7年間気にしていても見ることはありませんでした。それがこの日は、結構な個体数が見られて驚きです。

コツバメ190420a
コツバメ

桜の花でもテリ張りしていて、小さな蝶なのに近づく虫に強気にスクランブルをかけていました。

コツバメ190420b
コツバメ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
越冬蝶も
2019/04/22(Mon)
14日、ヒメギフチョウの生息地には数種の成虫越冬した蝶も見られました。
華麗なクジャクチョウは、少々翅が破損しています。

クジャクチョウ190414
クジャクチョウ

スジボソヤマキチョウは、全ての越冬後の個体がそうであるように著しく汚損しています。

スジボソヤマキチョウ190414
スジボソヤマキチョウ

テングチョウは目立った破損はありませんでした。

テングチョウ190414
テングチョウ

他にもルリタテハやシータテハが見られました。
そして、最後に楽しませてくれたのはシマヘビでした。

シマヘビ190414
シマヘビ
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
真珠の輝き
2019/04/20(Sat)
14日、仙台市青葉区西部の山地に向かいました。1週間前に会えなかった、春の女神ヒメギフチョウを探しに。
目的地に着くと既にネットを持った人が2人。前日にもここで数十頭が捕られたそうです。それでもすぐにカタクリで吸密するヒメギフチョウが見つかりました。

ヒメギフチョウ♂190414
ヒメギフチョウ

ヒメギフチョウ190414U
ヒメギフチョウ(裏面)

しかし、その後はなかなか現れず、この日は確認できたのはわずかな数でした。ネットインされてしまったことと合わせて、直前に大雪が降ったことも影響があったかもしれません。
既に擦れ気味のメスのヒメギフチョウが、地面に止まったり地上すれすれを弱々しく飛んでいました。

ヒメギフチョウ♀190414
ヒメギフチョウ

そして、ある植物に止まってじっとしています。よく見ると腹端を曲げて葉に押し付けています。幼虫の食草、トウゴクサイシンに産卵しているのでした。

ヒメギフチョウ産卵190414
ヒメギフチョウ

4分程産卵行動を続けて飛び去って行きました。そこには真珠のように輝く卵が7個産み付けてありました。

ヒメギフチョウ卵190414
ヒメギフチョウ卵とトウゴクサイシン
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
結局MFの池で
2019/04/13(Sat)
6日、仙台平野は晴れてはいましたが、強風が荒れ狂った状態。山陰なら風も弱まるかもと、姫に期待して郊外西部の山地に向かいました。
ところが、狙い通り風はほとんどなかったものの、陽射しもほとんどなくて気温は上がりません。姫が舞うような状況ではなかったので、早々に引き上げざるを得ませんでした。
おけらの1日かと思いましたが、せっかくカメラ一式を持っているので、帰りがけに一応MFの池を見に行ってみました。
カルガモの他にすぐに目に付いたのはヨシガモのペアでした。

ヨシガモ190406
ヨシガモ(左♂)

さらに探すと、オカヨシガモもペアでいるのが見つかりました。

オカヨシガモ190406
オカヨシガモ(右♂)

マガモのオスが1羽、カルガモとも離れて浮かんでました。

マガモ190406
マガモ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
桜が開花
2019/04/07(Sun)
5日、仙台は20℃を超え、やっと開花宣言がでました。この1週間で2回も雪が降って、冬に逆戻りでしたが・・・
街中の川に鳥を見に行くと、オシドリやカワアイサが見られました。

オシドリ190405
オシドリ(中央は♀)

ハヤブサがやって来て太い枝に止まりました。

ハヤブサ190405
ハヤブサ

こちらに飛んで来いと念じましたが残念、飛び立つや急反転して逆方向に行ってしまいました。

ハヤブサ190405f
ハヤブサ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
いったいいつから?
2019/03/09(Sat)
3月9日、少し時間が取れたので東村山MFに寄ってみました。
公園の池には、ここでは初めて見るカイツブリがいました。潜水して餌を捕りますが、浮き上がってきたら背中に枯草が乗っかってました。

カイツブリ190309
カイツブリ

草地ではちょっと夏羽になってきたカシラダカの小さい群れがいました。

カシラダカ190309
カシラダカ

この時期のツグミは、随分人馴れしてきています。

ツグミ190309
ツグミ

雑木林に向かってみると、池の方からヒキガエル(ガマガエル)の声が聞こえてきます。池を覗くとたくさんのヒキガエルがいました。これから繁殖行動のカエル合戦が行われるようです。池の周りにも池に向かって歩く個体がかなり見られました。それにしても、いったいいつからこんなにたくさんのヒキガエルがいたのでしょうか? 今まで繁殖期でもヒキガエルの気配は少なかったのに驚きです。人為的な影響でなければ良いのですが・・・

ヒキガエル190309
ヒキガエル
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
八国山たいけんの里 -野鳥観察会2019-
2019/02/11(Mon)
2月11日は東村山MFで、毎年恒例の八国山たいけんの里の野鳥観察会が行われました。今年も多くの方に参加していただき、野鳥たちもそれなりにサービスしてくれました。
アトリは過去に例がなく、2年続けて群れが入りました。今年は少なめのツグミもよく見ることができました。

ツグミ190211
ツグミ

ヤマガラはすぐそばを飛び回り、みんなを喜ばせてくれました。2時間程ですが、みんなで野鳥たちの姿を堪能することができました。

ヤマガラ190211
ヤマガラ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ